歯科予約サイトの基本システムと歯科予約サイトの選び方

予約せずに歯医者さんに行っていませんか?

歯医者さんに通院する際、ネックとなるものの一つが待ち時間の長さです。
この待ち時間の長さを嫌って、歯医者さんへの通院を止めてしまう方も決して少なくありません。

歯医者さんにおける待ち時間は予約の有無で全く異なり、予約をしていれば30分以上待たされることは稀ですし、逆に予約をしていないと1時間なら良い方で3時間待たされることもあり得るため、予約なしで歯医者さんに行くとほとんどの場合は待ち時間が長くなってしまうでしょう。

予約せずに歯医者さんへ行った場合、待ち時間が長くなるのは歯医者さんに予約が入っているからで、よほど緊急性が高い場合を除き、予約のある患者さんが優先的に診療を受けられるようになっています。

予約して歯医者さんでの待ち時間を減らそう

基本的に歯医者さんでの待ち時間を減らす方法は予約をすることであり、予約の有無で待ち時間に雲泥の差が出るため、我慢できないレベルの痛みに見舞われたか、口腔内に突発的な異常が起きたのではない限り、歯医者さんへ行くなら予約を入れるべきでしょう。

残念ながら予約をしても待ち時間を完全になくすことは難しく、予約に意味を感じられないという方もおられるかも知れませんが、待ち時間が30分と3時間では6倍の時間差なので、予約に要する時間より予約をしなかった際のタイムロスの方が大きくなります。
30分と3時間というのは、予約をした際と予約をしなかった際、それぞれに想定される最長待ち時間の目安であり、予約すれば最短で待ち時間なしもあり得ますが、予約をしなかったら最短でも1時間はかかるでしょう。